Japanese (日本語) - Change language

白ギャップ

Parameter 記述
Void Mode( Direction )

白ギャップの向き。要素プロパティダイアログボックス、白ギャップタブおよび白ギャップの記述プロパティをご覧ください。

例えば:

Void RelativeGapLevel( Real ) 白ギャップをご覧ください。相対上限閾値および白ギャップの記述プロパティ
Void MaxGapLevel( Distance )

白ギャップをご覧ください。上限閾値および白ギャップの記述プロパティ

例えば:

Void MinGapLevel( Distance ) 白ギャップをご覧ください。下限閾値および白ギャップの記述プロパティ
Void MinGapWidth( Distance )

白ギャップをご覧ください。最小幅/高さおよび白ギャップの記述プロパティ

例えば:

Void Type(ImageObjectType )

特定の種類のオブジェクト間の白ギャップを検索します。(デフォルトでは、画像で検出されたオブジェクトの中で白ギャップが検索されます)

例えば:

Void UseRawText( Logic ) 種類生テキスト事前認識中に割り当てられた、認識されていないテキストのようなオブジェクトのテキスト検索での使用を可能にします。この機能を有効にするには、パラメータの方法を呼び出します。デフォルトでは、認識されたテキストのみがテキスト検索に使用されます(すなわちパラメータはに設定されています)。

詳細:

白ギャップ要素の仮説

01.12.2020 7:04:03


Please leave your feedback about this article