Japanese (日本語) - Change language

繰り返しグループ

繰り返しグループは要素の繰り返しグループを検出するために使用される要素です(繰り返し回数は事前にはわからないこともあります)。グループは、同じ1ページでまたは多ページシートで繰り返されます。

プロジェクトツリーでは、繰り返しグループ要素はでマークされます。

文書内で要素のグループが繰り返される場合は、そのプロパティを1回だけ記述し、各グループを個別に記述するのではなく、繰り返し回数を指定します。

可能な使用:

  • 多ページ文書の各ページで実行する名前を検索
  • 繰り返しインスタンスの正確な数が事前にわからない繰り返りしデータの検索(複雑な行のある表など)

繰り返しグループ要素は、特定の追加的な検索制限と繰り返しパラメータがあるため、グループ要素とは異なります。

FlexiLayoutが適用され、要素の繰り返しグループが検出されると、要素の一部のキャプションが画像と重なることがあります。キャプションを非表示にするには、画像ウィンドウで右クリックし、ショートカットメニューで画像に区域のキャプションを表示オプションをクリアにします。

検出されるオブジェクトのパラメータを定義する繰り返しグループ要素のプロパティ

検出対象のオブジェクトのパラメータを定義するプロパティは、要素のプロパティダイアログボックスの繰り返しグループタブで指定されます。プロパティダイアログボックスを開くには、FlexiLayoutウィンドウで要素を右クリックし、ショートカットメニューでプロパティ...を選択します。

プロパティダイアログボックス、繰り返しグループタブを表示

繰り返しグループのインスタンス検索には2つの方法があります。文書全体または個々のページです。これに応じて、文書全体または個々のページのグループインスタンスの最小数と最大数を指定します。

繰り返しグループに必須要素が含まれている場合、これはインスタンスとの合致の識別子として機能します。例えば、フィールドの繰り返しグループの名前を必須要素として指定した場合、検出された名前の数と同じ数のインスタンスが作成されます。

帰無仮説の質は、1つのインスタンスに対して指定され、インスタンスの全体には指定されません。このパラメータは、インスタンス形成基準としても機能します: 生成された仮説の質が帰無仮説の質よりも低い場合、インスタンスは形成されません。

文書全体でグループインスタンスを検索するには、文書モードオプションを選択して、以下を指定します:

  • 最小繰り返し- 文書の最小グループインスタンス数
  • 最大繰り返し- 文書の最大グループインスタンス数

グループインスタンスの可能な数が文書で検出されない場合、繰り返しグループは検出されなかったと見なされます。最大インスタンス数が検出されると、検索は停止します。このデフォルトの検索モードでは、グループインスタンス(通常のグループ要素と同様に、そのサブ要素の仮説からなります)が文書の複数のページに渡って表示されることがあります。

個々のページでグループインスタンスを検索するには、ページモードオプションを選択します。このモードでは、各インスタンスは文書の1ページのみで発生することがあります。このモードを使用して、実行する名前を検索することもできます。このモードでは、最初の可能なページから最後のページまで、上から下へ検索が行われます。このモードで以下の検索パラメータを使用できます:

  • ページの最小繰り返し– 1ページあたりの最小インスタンス数を指定。最小インスタンス数が現在のページで検出されない場合、繰り返しグループは検出されなかったと見なされます。
  • ページの最大繰り返し– 1ページあたりの最大インスタンス数を指定。必要なインスタンス数が現在のページで検出された場合、検索は現在のページで停止し、次のページで続きます。

インスタンスの位置

以下の制限が要素のインスタンスに科されます: 2つのインスタンスは交わらない。これは、既に検出されたインスタンスを強制除外(Exclude)することで、可能になります。関係タブで、既に検出されたインスタンスに基づいて次のインスタンスの制限を設定できます。

例えば、前のインスタンスの下で、次のそれぞれのインスタンスを探すよう指示することができます。関係タブで、繰り返しグループの下制限を設定します:

注意:グループのサブ要素で最も近い関係を指定して、ページの端に関連した位置を定義することをおすすめします。そうしないと、検索領域のすべてのインスタンスに最高の品質基準が適用されながら、グループの次のインスタンスが選択されます(最後に検出されたインスタンスの下)。現在のインスタンス(質が高い)の下の次のインスタンスが検索されると、高い質のインスタンスの上にある低い質のインスタンスが一切検出されないかもしれません。

以下もご参照ください:

要素の作成、コピー、削除

要素特性の概要

検索領域

追加的な検索制限

繰り返しグループ要素の追加的な検索制限

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article