Japanese (日本語) - Change language

サンプル3。ステップ15:グループのTableHeader要素で列名の検索制限を分析

試験画像の分析で、列名は前に検出された横区切りの真下に位置することがわかります。すべての列名に共通する検索制限を指定するには、グループ要素 — TableHeaderを作成します。

TableHeader要素を作成するには:

  1. グループ要素を作成して名前をTableHeaderと付けます。
  2. 高度タブをクリックします。
  3. hsTableHeaderTop区切りが画像で検出されると、列名は区切りの下に位置するものの、100ドット以下ではないことに気づくでしょう。検出されない場合、ページの上3/5に位置します。以下の高度な検索前関係フィールドで追加的な検索制限を設定します:hsTableHeaderTop 要素が検出されている場合は、区切り下100ドット以内の画像のオブジェクトを探します。検出されない場合、ページの上3/5で画像のオブジェクトを探します。FlexiLayout言語では:
    If Not (hsTableHeaderTop.IsNull) Then
    {
    Below: hsTableHeaderTop, 0 * dot;
    Above: hsTableHeaderTop.Bottom, -100 * dot;
    } Else
    {
    Above: PageRect.Top + PageRect.Height*3/5;
    }

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article