Japanese (日本語) - Change language

オブジェクト収集

変数 記述
Void Type(ImageObjectType)

種類パラメータの値を設定します。ダイアログをご覧ください。要素プロパティ。オブジェクト収集。種類。

例えば:

Void MinObjHeight( Distance )

オブジェクトサイズをご覧ください。最小高さ。お好きな測定単位を使用できます。

例えば:

Void MaxObjHeight( Distance ) オブジェクトサイズをご覧ください。最大高さ。お好きな測定単位を使用できます。
Void MinObjWidth( Distance ) オブジェクトサイズをご覧ください。最小幅。お好きな測定単位を使用できます。
Void MaxObjWidth( Distance ) オブジェクトサイズをご覧ください。最大幅。お好きな測定単位を使用できます。
Void WholeWordMode ( Logic )

この旗は、テキストオブジェクト全体のみを仮説と見なすかを指定します。trueに設定すると、単語部分からなる仮説は無視されます。旗は、デフォルトでfalseに設定されています。

注意:オブジェクトの高さと幅の制限は、旗がtrueに設定されている場合は単語に、旗がfalseに設定されている場合は文字に、適用されます。

Void UseRawText( Logic ) 種類生テキスト事前認識中に割り当てられた、認識されていないテキストのようなオブジェクトのテキスト検索での使用を可能にします。この機能を有効にするには、パラメータtrueの方法を呼び出します。デフォルトでは、認識されたテキストのみがテキスト検索に使用されます(すなわちパラメータはfalseに設定されています)。
Void MaxXOutsidePart( Real ) 検索領域を横に超えて伸びる可能性のあるオブジェクトの部分を指定します。文字の一部は0~1の数字で指定されます。これらのオブジェクトは、検索領域外に指定された部分またはより小さい部分がある仮説に含まれます。
Void MaxYOutsidePart( Real ) 検索領域を縦に超えて伸びる可能性のあるオブジェクトの部分を指定します。文字の一部は0~1の数字で指定されます。これらのオブジェクトは、検索領域外に指定された部分またはより小さい部分がある仮説に含まれます。

10.11.2020 12:08:07


Please leave your feedback about this article