Japanese (日本語) - Change language

多ページFlexiLayout

ABBYY FlexiLayout Studioでは、多ページ文書にFlexiLayoutsを作成できるようになっています。文書が1つとして扱われ、それらが配置されているページに関係なく要素が検索されます。

FlexiLayoutプロパティ では、文書のページの可能な最小数と最大数を指定する必要があります。FlexiLayout記述言語の SetPagesCount関数 を使用して、文書のページ数を指定することができます。

詳細は以下を参照してください:

文書の先頭と末尾の検出にヘッダーおよびフッター要素を使用

多ページFlexiLayoutの合致

ABBYY FlexiLayout Studioでの多ページ文書サポート

09.10.2020 8:50:46


Please leave your feedback about this article