Japanese (日本語) - Change language

サンプル2。ステップ16:CookingTimeHeader要素の作成

CookingTimeHeader要素を作成するには:

  1. 種類静的テキストの要素を作成して名前をCookingTimeHeaderと付けます。
  2. 静的テキストタブをクリックします。
  3. テキストを検索フィールドで、検索するテキストを入力します: minutes|hour|hours
  4. 最大エラー割合を10に設定します。
  5. 高度タブをクリックします。
  6. 調理時間を含むフィールドは、画像の他のすべてのオブジェクトの下にあります。つまり高度な検索前関係フィールドで追加の検索制限を設定できるということです:ページの下部に最も近いオブジェクトを検索FlexiLayout言語では、以下のように書き込みます:
    NearestY: PageRect.Bottom;
    注意:同じ制限はグラフィカルなユーザーインターフェースから指定することもできます。関係タブをクリックして、最も近いを選択し、ドロップダウンリストでページの下辺を選択します。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article