Japanese (日本語) - Change language

サンプル2。ステップ24:CookingDescriptionブロックの作成

CookingInstructionsブロックを作成するには:

  1. メインウィンドウでFlexiLayoutタブをクリックします。
  2. FlexiLayoutツリーでブロックを選択します。
  3. FlexiLayoutメニューまたはショートカットメニューでブロックブロックを追加テキストを選択します。
  4. プロパティダイアログボックスで、名前フィールドのブロック名を指定します:CookingInstructions
  5. ブロックの位置を記述するには、表現を選択します。
  6. ブロックの場所を記述して、調理手順および盛り付け数のみを含めるようにします。ブロックには不要なテキストを含みません(すなわち単語「Serves」の前にくるテキスト)。ブロックを以下の要素周辺の矩形集合として記述します:CookingDescriptionServesおよびServings。この方法により、矩形ではない区域を指定できます。
    FlexiLayout言語では、以下のように書き込みます:
    RectArray outputRectArray;
    //initializing the variable with the help of an empty constructor
    outputRectArray = RectArray();
    //adding the rectangles of the hypotheses of three elements
    outputRectArray.Add ( SearchElements.Cooking.Description.CookingInstructions.Rect );
    outputRectArray.Add( SearchElements.Cooking.Description.Serves.Rect );
    outputRectArray.Add( SearchElements.Cooking.Description.Servings.Rect );
    OutputRegion = Region( outputRectArray );

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article