Japanese (日本語) - Change language

試験要素

FlexiLayout合致中、指定されたパラメータを満足する質のある、各要素の仮説しか分析されません。

試験によって、現在の試験画像で選択した要素に対して生成されたすべての仮説を表示できます。グループ要素を含むあらゆる要素を試験できます。試験要素の検索領域は、 絶対検索領域制限 または 高度な検索前関係 で追加的な検索制限を指定しない限り、ページ全体です。 高度な検索前関係 も要素の試験時に考慮されます。結果として、 仮説 ウィンドウには生成されたすべての仮説がその質で評価された状態で表示され(良い方から悪い方へ)、 画像 ウィンドウでは検出されたすべての仮説の領域が強調表示されます。

注意: 試験対象のFlexiLayoutにはエラーがあってはならず、画像は 画像 ウィンドウで開いていなければいけません。

要素を試験するには:

  1. FlexiLayoutツリー で所望の要素を選択します。
  2. 所望の要素のショートカットメニューで 要素をテスト コマンドを選択するか、 FlexiLayout メニューで Test Element コマンドを選択します。

仮説間の切り替えには、 仮説 ウィンドウで、キーボードの→キー、←キーを使います。

試験モードを終了して他のモード( 合致したレイアウト参照レイアウト差異レイアウト )に切り替えるには、ツールバーで該当するボタンをクリックします。

01.12.2020 7:04:03


Please leave your feedback about this article