Japanese (日本語) - Change language

ABBYY FlexiLayout™ Studioについて

ABBYY FlexiLayout Studio は、可変レイアウト文書(いわゆる半構造化文書)の形式的な記述(FlexiLayouts)を作成できるソフトウェアアプリケーションです。作成したFlexiLayoutは、アプリケーションを処理する文書によって使用され、記述する文書からデータをキャプチャします。FlexiLayout Studioは、生物が物体を認識する仕組みを模倣するABBYYの画期的なIPA技術を基盤に構築されています。

半構造化文書は固定文書とは異なり、文書のフィールドの正確な位置が事前にわかりません。そのため、文書上の位置を探り、含まれている情報を読み取るのに、データキャプチャアプリケーションにはデータフィールドの追加的な情報が必要になります。ABBYYの技術があれば、形式的な記述を作成することができ、特定のフィールドの探し方、その場所を、データキャプチャアプリケーションに伝えることができるのです。データキャプチャアプリケーションと共に使用される、ABBYY FlexiCapture、ABBYY FlexiLayout Studioがあれば、請求書、注文書などの半構造化文書からのデータキャプチャを自動化できます。

ABBYY FlexiLayout Studioにより、簡単で複雑な文書のレイアウトをすばやく簡単に記述できます。

FlexiLayout Studioは、ABBYY FlexiCapture技術を基盤に構築された文書処理ソリューションと併用されるもので、請求書、運送状、着信文書のヘッダーなどの非構造化文書からデータを取り込むことができます。

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article