ウェブキャプチャステーションについて

ABBYY FlexiCaptureのウェブキャプチャステーションで、ユーザーは様々なことができます。例えば、ファイルから文書のスキャンと追加、アップロードした文書画像の処理、文書バッチを認識に送信し、抽出データの検証してエラーを修正、処理した文書バッチを外部システムにエクスポートなどです。

ウェブキャプチャステーションにアクセスできるのは、管理者とウェブキャプチャオペレータです。文書処理シナリオを実行できるのは、ウェブキャプチャオペレータのみです。詳しい情報は、ウェブステーションのユーザーが利用できる役割をご参照ください。

ウェブキャプチャステーションは、インターネット上で稼働します。ステーションへの接続は、基本認証かFlexiCapture認証モジュールを採用した認証を使用できます。ステーションへログインする場合は、http://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/Captureのリンクをご使用ください。<ApplicationServer>は、アプリケーションサーバーをインストールしているコンピューター名です。詳しくは、ステーションへ接続をご参照ください。

注:ウェブステーションとサーバーの現行バージョンの確認は、ページ右下のABBYYロゴをクリックしてください。

10/9/2020 8:50:47 AM


Please leave your feedback about this article