Japanese (日本語) - Change language

キーボード ショートカット

この記事では、以下の場合ウェブステーションで使用できるホットキーのリストを示します:オペレータがドキュメントバッチを検証するとき

基本的なタスク操作
タスクをキャンセル Ctrl+J
タスクを延期... Ctrl+Alt+L
ステージに送信... Ctrl+Alt+Q
例外に送信... Ctrl+Shift+X
再スキャンするために送信 Ctrl+Alt+P
再認識に送信... Ctrl+R
タスクの完了 Ctrl+L
自動タスク受信モード Alt+G
全般
コピー Ctrl+C
貼り付け Ctrl+V
削除 Del
エラーのある次の文書 F9
エラーのある以前の文書 Shift+F9
次の文書に進む Ctrl+D
前の文書に戻る Ctrl+Shift+D
ページの最初/最後に移動 Page Up/Page Down
文書の先頭または最後に移動する Home/End
フィールドを確認 Enter
バッチエディタ
変更を適用 Ctrl+Q
すべて展開 Ctrl+M+O
すべて折り畳む Ctrl+M+P
文書の作成 Ctrl+Alt+N
文書を結合 Ctrl+Alt+M
分析結果をクリア Alt+Del
画像を時計回りに90°回転させる Ctrl+>
画像を反時計回りに90°回転 Ctrl+<
ドキュメント定義の確認 Ctrl+Enter
ページセクションを確認する Ctrl+Enter
次の不確実な機密文書 F7
以前の不確実な機密文書 Shift+F7
イメージエディタ
ページに合わせる Ctrl+1
幅に合わせる Сrl+2
高さに合わせる Ctrl+3
ページ画像を拡大する Ctrl+scroll/Ctrl+Num+
画像を縮小する Ctrl+scroll/Ctrl+Num-
表の編集
垂直セパレータを描画 Ctrl+\
水平セパレータを描画する Shift+\
セパレーターを削除 Alt+\
強調表示された領域を移動する F2+←/→/↓/↑
強調表示された領域を削除する F2+Del
データフォーム
ルールをチェック Ctrl+Shift+S
ドロップダウンリストを開く
推奨値のリストを開く Ctrl+↑
文書の先頭または最後に移動する Home/End
エラー
次の検証オブジェクト F4
以前の検証オブジェクト Shift+F4
次の信頼性の低い文字 F8
以前の信頼性の低い文字 Shift+F8
次のエラー F6
前のエラー Shift+F6
エラータイプ別にフィルタを切り替える Alt+1,2...N

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article