バッチの作成と認識への提出

このページは、画像を認識のために提出する前に処理するために使用されます。新しいバッチを作成してドキュメントを追加すると、そのページが自動的に開きます。このページを以下のアクティブなバッチのリストから開き:メインスキャンページ選択したバッチを編集することもできます。

バッチビューインターフェース

バッチを作成して認識に送信するには、次の操作を行います:

  1. 必要なすべてのページを追加し、希望の順序で配置します。必要に応じて、画像を強調してページをめくります。
  2. 必要であれば、文書作成が自動的に行われなかった場合、行ってください。
    注:文書がウェブキャプチャステーションで形成された場合、後の処理中に文書が保存されます。ドキュメントが送信済みバッチで形成されていない場合は、インポートまたは認識段階で指定された設定に従ってサーバーに自動的に行われます。
  3. バッチをサーバーに送信します。

ページによるアクション

ページの追加

表示ページ

複数のページを選択する

ページを削除

ページの移動

ページの向きを変更する

ドキュメントによるアクション

ドキュメントの作成

ドキュメント登録パラメータの表示

複数の文書を選択する

文書の結合

ドキュメントの分割

ドキュメントの削除

バッチ処理

サーバーへのバッチの送信

バッチ登録パラメータの表示

さらなる処理のためにバッチを保存する

3/2/2021 8:10:50 AM


Please leave your feedback about this article