Japanese (日本語) - Change language

サンプル4。ステップ9:TotalAmountフィールド、SumGroup グループ要素

試験文書の分析により、Total Amountフィールドは、最後のページの表の下のフィールド名とともにしか表示されないことに気づきます。また、フィールド自体は、フィールド名と同じ水準または名前の下にあります。フィールドには1行しか含まれていないため、検索する文字列要素を作成します。

フィールドおよびその名前に共通する設定を指定するには、グループ要素を使用します。

SumGroup要素を作成するには:

  1. 種類グループの要素を作成して名前をSumGroupと付けます。
  2. 高度タブをクリックして、高度な検索前関係フィールドで、グループのすべての要素に対する追加的な検索制限を指定します:最後に検出された表の下のオブジェクトを検索するFlexiLayout言語では、この制限は以下のように書き込むことができます:
    If not InvoiceTable.LastSubTable.Body.IsNull then
    Below: InvoiceTable.LastSubTable.Body.Rect.Bottom;

TotalAmountフィールドでキーワードを検索するには、種類静的テキストのSumGroup.kwTotal要素を使用します。詳細はステップ9.1をご覧ください。

1行のTotalAmountフィールドを検索するには、SumGroupを使用します。種類文字列のTotalAmount要素。詳細はステップ9.2をご覧ください。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article