Japanese (日本語) - Change language

段落

Parameter 記述
Void MaxGapInLine( Distance ) 隣接する文字間の最大距離を設定します。
Void MaxXOutsidePart( Real ) 検索領域を横に超えて伸びる可能性のある文字の部分を指定します。文字の一部は0~1の数字で指定されます。これらの文字は、検索領域外に指定された部分またはより小さい部分がある仮説に含まれます。
Void MaxYOutsidePart( Real ) 検索領域を縦に超えて伸びる可能性のある文字の部分を指定します。文字の一部は0~1の数字で指定されます。これらの文字は、検索領域外に指定された部分またはより小さい部分がある仮説に含まれます。
Void MaxInterlineSpace( Distance ) 最大行間距離。
Void MaxRelativeInterlineSpace( Real ) 隣接する行の間の最大距離は、上部行の高さの割合として表されます。
Void MaxLineHeightSpread( Real ) 行の高さの最大バリエーション。最も高い行と最も低い行の間の高さの差を最も高い行の高さで割って計算されます。
Void MaxLineLengthSpread( Real ) 行の長さの最大バリエーション。最も長い行と最も短い行の間の長さの差を最も長い行の長さで割って計算されます。
Void MinHorLineOverlap( Real ) 隣接する行の最小横重なり。行の共通部分の長さを最も短い行の長さで割っ計算されます。
Void IgnoreSeparators( Logic ) この旗は、段落の組み込み中に区切りを無視するかを指定します。この値がtrueに設定されている場合、区切りを含む段落は分割されません。
Void MinLineWidth( Distance ) 最小行幅。段落での行の連結中に適用されます。条件を満たさない行は除外されます。
Void MaxLineWidth( Distance ) 最大行幅。段落での行の連結中に適用されます。条件を満たさない行は除外されます。
Void MinLinesCount( Int ) 段落の最小行数。
Void MaxLinesCount( Int ) 段落の最大行数。段落組み込み中に適用されます。行数が指定された値に達すると、それ以上の行は段落に追加されません。
Void Alignment ( TextAlignment )

配列の種類を設定します。段落組み込み後の確認中に適用されます。間違った配列の段落は除外されます。許容値:

  • Alignment_None - 確認されていない配列
  • Alignment_Left - 左配列
  • Alignment_Right - 右配列
  • Alignment_Justified - 正当化
  • Alignment_Center - 中心寄せ
Void MaxAlignmentError( Distance ) 配列の許容エラー。対応する行端の最大座標と最小座標の間の差として計算されます(行端は配列種類で定義されます)。
Void AllowFirstLineIndent( Logic ) 最初の行インデントを許容するかを指定します。に設定されていると、最初の行では、Alignment_Left、Alignment_Right、Alignment_Justified でインデントできます。Alignment_Left、Alignment_Justified 種類では、左のインデントが許容されます。Alignment_Right では、右のインデントが許容されます。
Void MaxFirstLineIndent( Distance ) 最初の行の最大許容インデント。負の値が指定されている場合、ぶら下げインデントが許容されます。
Void AllowLastHangingLine( Logic ) この旗は、段落を短い行で終えることができるかを指定します。trueに設定されている時、段落の最後の行の最小長さは制限されません。
Void LinesCount( IntFuzzyInterval ) 段落の行数。
Void FragmentWidth( IntFuzzyInterval ) 文字の段落幅。
Void MaxLineHeight( Distance ) 文字の最大高さ(フォントサイズ)。
Void MinLineHeight( Distance ) 文字の最小高さ(フォントサイズ)。
Void MaxRelativeGapInLine( Real ) 隣接する文字間の最大距離を、行の高さの割合として表現します。
Void AllowChoppedWords( Logic )

この旗は、左右境界内に収まりきらないテキストオブジェクトを仮説に含めるかを指定するものです。

例えば:

Void MinQuality( Real ) 仮説の最小品質を設定します。
Void FilterStamp( Logic ) 段落プロパティをご覧ください。段落タブ。スタンプを削除します
Void AllowedTextRotations ( TextRotations ) 要素検索が許可されている認識されたテキストの方向のセットを指定します。

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article