Japanese (日本語) - Change language

サンプル4。ステップ5:文書ヘッダーおよびInvoiceHeaderグループ

InvoiceHeaderグループでは、文書の最初のページの識別に役立つ要素を記述します。

  1. Invoice NumberDelivery AddressInvoice Dateフィールドの名前に含まれるキーワードを検索するには、以下の種類静的テキストの要素を作成します:
  2. 以下の要素を使用して、対応する名前の右と下でInvoice NumberおよびInvoice Dateフィールドを検索します:
    • 種類文字列InvoiceNumber。詳細はステップ5.4をご覧ください。
    • 日付種類のInvoiceDate(質の良い画像)および種類文字列InvoiceDateAsString(InvoiceDate要素の検索で結果が出なかった場合)は種類グループのgrDate要素に結合されます。詳細はステップ5.5をご覧ください。
      注意:質の悪い画像の日付の検索の詳細は、コツと裏技をご覧ください。
  3. 多数行のDelivery Addressフィールドを見つけるには、種類パラグラフDeliveryAddressを使用します(詳細はステップ5.6をご覧ください )。検索領域は可能な限り厳密に指定する必要があります。
    白ギャップ種類のwgAddressAboveを使用して下から検索領域を制限します(詳細はステップ5.6をご覧ください)。
    次にDelivery Addressフィールドを検出するためのこれらの要素すべてをgrAddressと名付けられた一つのグループにグループ化します:

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article