Japanese (日本語) - Change language

サンプル2。ステップ22:Portions要素の作成

Portions要素を作成するには:

  1. 種類文字列の要素を作成して名前をPortionsと付けます。
  2. 文字列タブをクリックします。
  3. 必要なアルファベットを設定します。試験画像からすると、アルファベットにはすべての数字および記号「T」、「t」、「O」、「o」が含まれます。
  4. アルファベット文字の割合を1に設定します。
  5. 埋め込み仮説を許可ボックスをクリアします。
  6. 非アルファベット文字の割合を20に設定します。
  7. 文字カウントフィールドで、このあいまい間隔{0, 1, 10, 15}を指定します。この間隔は、文字列の長さの推定です。文字数は1~10と仮定します。この範囲外の仮説にはペナルティが科せられます。
  8. 関係タブをクリックします。
  9. 盛り付け数は常に単語「Serves」の右側にあり、単語「Serves」の右境界と数値の右境界の間の距離は200ドット以上にはならないため、次の検索制限を指定します。
    • Serves要素、オフセット = 0
    • Serves要素、オフセット = -200, 参照境界 = 右
  10. 盛り付け数は常に単語Servesと同じ水準で書かれているため、以下の検索制限を追加します:
    • Serves要素、オフセット = -50
    • Serves要素、オフセット = -50

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article