Japanese (日本語) - Change language

サンプル3。ステップ21:KwFooter要素で表のフッターを記述

試験画像の分析によって、表のフッターはキーワード「Carried Over」、「Total Chf」、「Goods total excl. tax,” ”Discount」、「SPECIAL DISCOUNT」で始められることがわかります。種類静的テキストの要素の検索テキストにこれらのバリエーションすべてをリスト化しましょう。

kwFooter要素を作成するには:

  1. フッター要素で、種類静的テキストの要素を作成して名前をkwFooterと付けます。
  2. 静的テキストタブをクリックします。
  3. テキストを検索フィールドで、検索するテキストを入力します:「Discount|TotalCHF|SPECIALDISCOUNT|Carriedover|Goodstotalexcl.tax」。
  4. 高度タブをクリックします。
  5. 検索されたキーワードは画像左半分に位置しています。複数のキーワードが検出された場合、関心の対象は最上位のキーワードのみとなります。以下の高度な検索前関係フィールドで追加的な検索制限を設定します:ページの左半分でオブジェクトを探します:ページ上端に最も近いオブジェクトを探します。FlexiLayout言語では:
    LeftOf: PageRect.Left + PageRect.Width/2;
    NearestY: PageRect.Top;
  6. FlexiLayoutを試験画像と合致させて、該当する場合に、すべての画像の要素が正常に検出されていることを確認してください。

注意:画像によってフィールド名の表現が異なる場合は、その名前の可能なバリエーションをすべてリスト化するか、多い名前をリスト化します。試験画像をもっとほしいと思うかもしれませんし、この種類の文書で可能なフィールド名のバリエーションを顧客に問い合わせたいと思うかもしれません。

01.12.2020 7:04:03


Please leave your feedback about this article