Japanese (日本語) - Change language

オブジェクト収集

オブジェクト収集は、それぞれが検索条件を満たす異なる種類のオブジェクトのセットを探すために使用されるFlexiLayoutの要素です。

オブジェクト収集要素はFlexiLayoutツリーででマークされます。

オブジェクト収集要素は、通常、他の要素を使用しても見つけることのできないオブジェクトを探すために使用されます。例えば、独立してテキストオブジェクトとしてマークされていない句読点を探すために、オブジェクト収集要素を使用できます。また、画像やチェックマークなどの非テキストオブジェクトを探すために、この要素を使用することもできます。

オブジェクト収集要素のプロパティ

プロパティダイアログボックスのオブジェクト収集タブをクリックして、対応するオブジェクトを記述します。プロパティダイアログボックスを開くには、FlexiLayoutツリーで要素を右クリックし、ショートカットメニューからプロパティ...を選択します。

プロパティダイアログボックス、オブジェクト収集タブを表示

  • 種類
    は検索するオブジェクトの種類を指定します:テキスト, 句読点,画像, 反転テキスト,チェックマーク, 区切り,バーコード。FlexiLayoutを画像と合致させる時、指定された種類のオブジェクトだけが検出されます。その他のオブジェクトはすべて無視されます。
  • オブジェクトのサイズ
    は、ユーザー定義測定単位でオブジェクトの最小および最大の幅および長さを設定します。これらのプロパティの値を選択できるようにするには、最初にプロパティウィンドウのオブジェクトのサイズを確認します。

以下もご参照ください:

要素の作成および削除

要素特性の概要

検索領域

オブジェクト収集要素に対する追加的な検索制限

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article