Japanese (日本語) - Change language

仮説の質の管理

変数 記述
Quality FuzzyQuality(Area value, AreaFuzzyInterval interval)

要素の仮説の質を乗算してペナルティ係数を計算する関数を指定します。関数は、値「value」があいまい間隔「interval」に属するかの確認結果として計算されます。

FuzzyQuality関数の使い方の詳細は、コツと裏技/要素の検索にNearestおよびFuzzyQualityを使用をご覧ください。

Quality FuzzyQuality( DistInterval value, DistFuzzyInterval interval )

この関数は、要素仮説の質を乗算してペナルティ係数を計算します。関数は、値valueがあいまい間隔intervalに属するかを確認します。

FuzzyQuality関数の詳細は、コツと裏技/要素の検索にNearestおよびFuzzyQualityを使用をご覧ください。

Quality FuzzyQuality( Int value, IntFuzzyInterval interval )

この関数は、要素仮説の質を乗算してペナルティ係数を計算します。関数は、値valueがあいまい間隔intervalに属するかを確認します。

FuzzyQuality関数の詳細は、コツと裏技/要素の検索にNearestおよびFuzzyQualityを使用をご覧ください。

Quality Quality( Real ) 要素仮説の質を乗算するペナルティ係数を設定します。

01.12.2020 7:04:03


Please leave your feedback about this article