Japanese (日本語) - Change language

通貨要素の仮説

通貨仮説は、事前認識中に検出された通貨オブジェクトが考慮され、また対応する通貨要素で指定された形式が与えられることによって、立ちます。

通貨仮説には以下のプロパティがあります:

プロパティ 記述
要素名 要素の完全な名前。
ページ 要素が検出されたページの番号。
矩形囲み 仮説区域周囲の矩形の座標。
仮説区域の幅。
高さ 仮説の区域の高さ。
検出された数値。
通貨名 見つかった通貨名。
通貨名 rect 通貨名区域周囲の矩形の座標。
検出済み 要素で記述されたオブジェクトが見つかった(true)かまたは帰無仮説が立った(false)かを示します。
最良パスから 仮説が仮説ツリーの最善パスに属する(true)か否か(false)を示します。
検索前品質 仮説がどれほど、プロパティダイアログの設定によってまたは高度な検索前関係フィールドのコードによって指定された要素のプロパティに合致しているかです。
検索後品質 高度な検索後関係フィールドの条件が適用された後の仮説の質。
チェーンの品質 グループの最初のサブ要素から現在のサブ要素までの仮説連鎖の質。連鎖の質は、連鎖のすべてのサブ要素の質を乗算して計算され、ライバルの仮説連鎖の比較に使用されます。

詳細:

通貨

検索領域

追加的な検索制限

01.12.2020 7:04:03


Please leave your feedback about this article