Japanese (日本語) - Change language

プロパティウィンドウ

プロパティペインには、現在選択されている要素に関する情報が含まれます。これは、ページ、ツリーノード、または画像のマークされた要素です。このペインに表示されるパラメータの編集は、列でこの値をクリックします。値の編集方法は、パラメータの種類によって異なります。

編集不可パラメータ

単一行テキスト

複数行テキスト

ドロップダウンリスト

複素数パラメータ

整数

パーセント

カスタム単位での距離

FlexiLayout要素

ファイル

認識言語

あいまい間隔

認識領域

名前付きパラメータ

多くの場合、すべてのユーザー指定値が確認されます。間違ったユーザー指定値は、デフォルト値に戻されるか、テキストボックスにエラー通知とともに表示されます。このような場合、エラーメッセージを含む別のダイアログボックスは表示されません。

要素の現在のプロパティを指定しても、無意味なパラメータは表示されません。例えば、検索テキストデータベース結合文字列ファイル名パラメータは同時に表示されません。これらのパラメータの1つは、静的テキストパラメータで指定された検索アルゴリズムに基づいて選択され、残りの2つは非表示になります。子パラメータの名前は、親パラメータの名前に関連してインデントされています。

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article