Japanese (日本語) - Change language

検索制限

検索領域の制限は、 プロパティ ダイアログボックスの 検索制限 および 関係 タブで、および 高度な検索前関係 セクションで設定されます。制限が適用される前に、検索領域はページの矩形と一致します。まず、 検索制限 および 関係 タブに設定されている制限が適用されます。次に、 高度な検索前関係 セクションに設定されている追加的な制限が適用されます。

以下の制限の種類が、 高度な検索前関係 セクションで設定可能です:

  1. 検索領域は、矩形( Rect 変数)、区域(すなわち矩形の連続配列、 Region 変数)、または通常は連続である必要のない矩形配列( RectArray 変数)に限定可能です。この種類の制限は、 RestrictSearchArea 関数を使用して、また対応する種類のパラメータを指定して、設定されます。
    必要な種類の値を返す表現は、パラメータとして指定できます。
  2. 検索領域は、特定の点の上下左右の半平面に限定できます。このような制限は、 LeftofRightofAboveBelow 関数を使用して、設定されます。
  3. 要素境界の制限を設定したいと思うかもしれません。例えば、要素の左境界は常に画像の左部分にありますが、右境界は無限に右に伸びることが、事前にわかっています。
    FlexiLayout言語により、検索領域を計算する段階でこのような制限を設定できるため、要素の可能な仮説の範囲を狭くできます。このような制限は、 LeftBoundRightBoundtopBoundBottomBound 関数および演算子「 > 」および「 < 」を使用して設定されます。 LeftBound および RightBound 関数は検索領域の左右境界へのアクセスに使用され、 topBound および BottomBound 関数は上下境界へのアクセスに使用されます。
  4. 検索範囲から矩形、矩形配列、仮説などを除外することで、検索制限を設定できます。これは、 ExcludeExcludeRectExcludeSet 関数を使用して、できます。

上記種類の検索制限をいくつでも、 高度な検索前関係 セクションで指定できます。各制限で、画像に区域が作成されます。制限によって作成されたすべての区域は交差します。

また、要素の計算された検索領域は、この要素が元であるグループ要素の検索領域と交わります。

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article