Japanese (日本語) - Change language

依存性ブラウザ

依存性ブラウザで、要素を検索し、その依存性と参照を表示できます。

参照ブラウザ タブを開くには、 表示 メニューの対応する項目をクリックするか、 Ctrl+Alt+R を押します。

要素の依存性と参照を表示するには:

  • 要素名を入力するか、リストから前に入力した要素を選択します。
    aBc ボタンをクリックして、大文字小文字を区別する/しない検索モードの切り替えを行います。
  • 見つかった要素は、左のペインに表示されます。依存性または参照を表示するには、所望の要素をクリックします。

依存性 ペインに、選択した要素から参照される要素が表示されます。 参照 ペインには、選択した要素を参照する要素が表示されます。

  • リストを拡張して、すべての依存性または参照を表示することができます。依存性または参照をダブルクリックすると、対応する要素のプロパティが表示されます。

例えば、「関係」種類の依存性では、 プロパティ ダイアログボックスの 関係 タブが開き、要素の対応する関係が強調表示されます。

検索前関係 または 検索後関係 セクションからの参照では、 プロパティ ダイアログボックスの 高度 タブが開き、対応するコード断片が強調表示されます。

12/1/2020 7:04:03 AM


Please leave your feedback about this article