Japanese (日本語) - Change language

要素関係の生成

要素の 相対検索領域 を手動で指定する以外にも、選択したページの参照レイアウトに基づいて要素関係をトレーニングすることができます。

要素関係のトレーニングを有効にするには:

  • 参照レイアウト には、生成する関係の要素が含まれていなければいけません。
  • トレーニングセットに含めるすべてのページは、 バッチ タブで トレーニングに使用 としてマークします。

要素関係を生成するには:

  1. 要素ショートカットメニューから、 要素をトレーニング → 要素関係を生成 を選択します。 要素を選択 ダイアログボックスが開きます。
  2. 関係を生成する要素を選択し、 (選択要素の追加)をクリックするか、 (すべての使用可能な要素の追加)をクリックするか、または所望の要素でダブルクリックして、ウィンドウ右に追加します。選択した要素は、ウィンドウの左で太字で強調表示されます。
  3. OK をクリックします。 トレーニングされた要素関係を選択 ダイアログボックスが開きます。
  4. このダイアログボックスは、作成された要素を含む 参照要素 リスト、トレーニング結果である新しい関係を含む 新しい関係 リスト、前に作成されていた関係を含む 古い関係 リストで構成されます。

  1. リストで関係を選択して、 画像 ウィンドウで可視化します。 画像 ウィンドウの参照要素は太枠で囲まれ、検索領域は緑色の背景で強調表示されます。
    注意: 複数の関係を選択すると、選択した関係の交わる場所が表示されます。交わる領域は緑色の背景で強調表示され、交わる領域の外は青色で強調表示されます。
  2. トレーニングセットの次のページまたは前のページで関係を可視化するには、ウィンドウの左下でそれぞれ をクリックします。指定した数のページに進むには、 ページに進む... ボタンをクリックします。
  3. 用いる関係の隣のボックスにチェックを入れて、 変更を保存 ボタンをクリックします。

注意: トレーニングされている要素は、要素ツリーにおいて、作成される要素よりも下に位置しなければいません。すべての要素は非循環でなければいけません。

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article