Japanese (日本語) - Change language

サードパーティ技術

© 1984-2011 Adobe Systems Incorporated 及びそのライセンサー。All rights reserved.

米国特許 5,929,866; 5,943,063; 6,289,364; 6,563,502; 6,639,593; 6,754,382 および申請中の特許により保護されています。

Adobe、Adobe ロゴ、Acrobat、Adobe PDF ロゴ、Distiller および Reader は、米国および/または他の国における Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標です。

このコンピュータプログラムの一部は © 2008 Celartem, Inc. の著作権で保護されています。All rights reserved.

このコンピュータプログラムの一部は © 2011 Caminova, Inc. の著作権で保護されています。All rights reserved.

このコンピュータプログラムの一部は © 2013 Cuminas, Inc. の著作権で保護されています。All rights reserved.

DjVu は米国特許番号6,058,214により保護されています。外国特許申請中。

AT&T Labsの技術を採用しています。

PixTools © 1994-2007 EMC Corporation.All rights reserved.

WIBU、CodeMeter、SmartShelter、SmartBind は Wibu-Systems の登録商標です。

このソフトウェアの一部は、© 2012 University of New South Wales の著作権物です。All rights reserved.

© 2001-2006 Michael David Adams

© 1999-2000 Image Power, Inc.

© 1999-2000 The University of British Columbia

本ソフトウェアの一部は、The Independent JPEG Group の成果に基づいています。

© 1991-2013 Unicode, Inc.All rights reserved.

Unicode の文字商標と Unicode のロゴは、 Unicode, Inc. の商標です。

このソフトウェアの一部は© 1996-2002, 2006 The FreeType Project ( www.freetype.org )の著作権所有者に帰属します。All rights reserved.

© ParaType, 2003

EMC2、EMC、Captiva、ISIS および PixTools は EMC Corporation の登録商標です。QuickScan は EMC Corporation の商標です。

Kodak は Eastman Kodak Companyの登録商標です。

.NET、Access、Active Directory、ActiveX、Aero、Excel、Hyper-V、InfoPath、Internet Explorer、JScript、Microsoft、Office、Outlook、PowerPoint、SharePoint、Silverlight、SQL Azure、SQL Server、Visual Basic、Visual C++、Visual C#、Visual Studio、Windows、Windows Azure、Windows Power Shell、Windows Server、Windows Vista、Word は米国および/またはその他の国における Microsoft Corporation の登録商標または商標です。

Oracle および Java は Oracle および/またはその関連会社の登録商標です。

その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

TWAINツールキットは「現状有姿」で提供されます。TWAINツールキットの開発者および配布者は、商品性、第三者の権利の非侵害、および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的、法定的、黙示的な保証を一切負いません。TWAINツールキットの複製、変更、配布、その他の使用によって生じる直接的、間接的、特別、付随的、または結果的損害に対し、開発者も頒布者もその責任を負いません。

JasPer License Version 2.0

© 2001-2006 Michael David Adams

© 1999-2000 Image Power, Inc.

© 1999-2000 The University of British Columbia

All rights reserved.

本ソフトウェアおよび関連するドキュメンテーションファイル(以下「本ソフトウェア」といいます)のコピーを取得した者(以下「利用者」)は、本ソフトウェアを制限なく使用することができます 本ソフトウェアのコピーを複製、改変、マージ、公開、頒布、販売すること、および本ソフトウェアの提供を受ける者に以下の条件のもとで許可します:

  1. 上記の著作権表示およびこの許可通知(以下の免責事項を含む)は、本ソフトウェアのすべてのコピーまたは実質的な部分に含まれるものとします。
  2. 特定の事前の書面による許可なく、本ソフトウェアから派生した製品を推奨または宣伝するために、著作権者の名前を使用してはなりません。

この保証免責は、本ライセンスの重要な部分を構成します。本ソフトウェアのいかなる使用も、この免責条項を除いて許諾されません。本ソフトウェアは、商品性、特定の目的への適合性、第三者の権利の非侵害性の保証を含むが、明示的にも黙示的にもいかなる種類の保証もなく、現状のままで、著作権者によって「現状有姿」で提供されています。契約上の行為、過失またはその他の不法行為、データファイルまたはソフトウェアの使用や性能によるもの、もしくはそれらに関連して発生したか否かにかかわらず、この表示に含まれている著作権所有者は、いかなる請求、または特殊、間接的、結果的損害、ならびに使用、データ、または利益の損失に起因する何らかの損害に対して責任を負うものではありません。著作権所有者は、ソフトウェアが他の団体の知的所有権または他の知的財産権を侵害しないことを保証しません。各著作権保持者は、知的財産権の侵害または他の権利の侵害に基づいて他の団体が提出したクレームについて、ユーザーにいかなる責任も負わないものとします。各ユーザーは、ここに与えられた権利を行使する条件として、必要な場合には、必要とされる他の知的財産権を守る責任を全面的に負うものとします。本ソフトウェアはフォールトトレラントではなく、原子力施設、航空機ナビゲーションまたは通信システム、航空管制システム、直接的生命維持装置、または武器システムの運用に使用されるような、任務重大システムでの使用は意図されていません。 ソフトウェアまたはシステムの故障が、死亡、身体的傷害、または身体的または環境的な重大な損傷(「危険性の高い行為」)に直接つながる可能性があります。著作権者は、特に危険性の高い行為に対する適合性の明示的または黙示的な保証を放棄します。

10.11.2020 12:08:07


Please leave your feedback about this article