Japanese (日本語) - Change language

サンプル3。ステップ10:grAddressグループ要素の作成

以下の2つの要素を使用してDelivery Addressフィールドを探すことに決めました: 右の白ギャップ要素、および段落種類の要素。これらすべての要素に共通のプロパティを指定するために、グループ要素を作成します。

grAddress要素を作成するには:

  1. InvoiceHeader要素で、グループ要素を作成して名前をgrAddressと付けます。
  2. 関係タブをクリックします。
  3. Delivery Addressフィールドの検索に使用されるすべての要素は名前 kwDeliveryAddressのキーワードの下、名前kwInvoiceNumberのキーワードの上にしか発生しないため、以下の検索制限を設定します:
    • 要素kwDeliveryAddress, オフセット = 0.
    • 要素kwInvoiceNumber, オフセット = 0.

      表示...

  1. 高度タブをクリックします。
  2. Delivery Addressフィールドとそれに接する白ギャップはページの左2/5に位置しているため、高度な検索前関係フィールドで以下の追加的な検索制限を設定します:ページの左2/5でオブジェクトを探す。FlexiLayout言語では:
    LeftOf: PageRect.Left + PageRect.Width*2/5;

11/10/2020 12:08:07 PM


Please leave your feedback about this article