Japanese (日本語) - Change language

分類子のトレーニング

レイアウトが適用済みの文書バッチを使用して分類子のトレーニングを開始するには、分類子メニュートレーニングを選択します。次に、自動分類モデルのトレーニングウィンドウで、分類プロファイルを設定し、必要に応じて適合率―再現率スライダーを調整してください。トレーニングをクリックしてください。

レイアウトの適用中に、参照クラスセットアップを使用して、分類子トレーニングが実行されます。自動適用されるクラスは分類結果列に表示されます。ページ左側のアイコンの意味は次のとおりです:

― 割り当てられたクラスが、参照クラスに対応しています。

― 割り当てられたクラスが、参照クラスと異なっています。

― ページが分類されませんでした。

10.11.2020 12:08:07


Please leave your feedback about this article