Japanese (日本語) - Change language

サンプル4。ステップ7.1:Designation列の名前、kwDesignation要素

事前認識結果の分析により、名前DesignationおよびDescriptionの2つのバリエーションのみ存在することに気づきます。グループの水準で検索領域を指定したため、ここで指定する必要はありません。

kwDesignation要素を作成するには:

  1. TableHeader要素で、種類静的テキストの要素を作成して名前をkwDesignationと付けます。
  2. 静的テキストタブをクリックします。
  3. テキストを検索フィールドで、検索するテキストを入力します:Designation|Description
  4. 他のオプションのデフォルト値は維持します。
  5. FlexiLayoutを合致させて、要素が画像で検出されていることを確認します。

10.11.2020 12:08:07


Please leave your feedback about this article