Japanese (日本語) - Change language

最初の発見

最初の発見 - グループのサブ要素の最初の発生を検出するのに使うグループ要素です。検索は、グループのサブ要素が見つかるまで続き、その後停止します。検索結果は最初に発見された要素です。

プロジェクトツリーでは、 最初の発見 要素は でマークされます。

最初の発見 要素は信頼性の高い条件で最初に同じブロックの逐次探索に使用することができ、ブロックが見つからない場合は信頼性の低い条件が使用されます。

可能な使用:

  • 画像の日付検索では、 日付 種類の要素が最初に検索され、要素が見つからない場合は 文字列 種類の要素が検索されます。

最初の発見 要素は、 最初の発見 要素を使用する時に検索の停止条件を手動で指定しなくていいので、 グループ 要素とは異なります。 最初の発見 グループ要素に必要なすべてのサブ要素は、正しい順序で含める必要があります。検索を続行または停止する条件は自動的に適用されます。

以下もご参照ください:

要素の作成および削除

要素特性の概要

検索領域

最初に発見要素に対する追加的な検索制限

10.11.2020 12:08:07


Please leave your feedback about this article