Japanese (日本語)

FlexiLayoutプロパティ

FlexiLayoutのプロパティを表示または編集するには、FlexiLayoutメニューまたはFlexiLayoutツリーのコアノードのショートカットメニューでプロパティ...をクリックします。以下のオプションを含む%name%のプロパティダイアログボックスが 表示されます:

全般タブ:

  • 名前
    FlexiLayoutの名前。
  • バージョン
  • FlexiLayoutのバージョン。1つのFlexiLayoutの複数バージョン(またはエディション)を作成、使用することができます。
  • コメント
    FlexiLayoutへのユーザーコメント(オプション)。このフィールドには、あらゆるテキスト
    注意:が含まれる可能性があります。コメントフィールドはABBYY FlexiCaptureの文書定義エディタで表示可能になります。文書定義を*.aflファイル(ファイルはFlexiLayout StudioからFlexiLayoutをエクスポートするときに生成されます)から作成する時に、FlexiLayoutへのコメントが文書定義プロパティに読み取り専用モードで表示されます。このフィールドは、FlexiLayoutの作者に関する情報を追加するのに使用できます。
  • 事前認識
    事前認識設定。
  • 複数ページ文書を許可
    多ページを含む文書を許容します。
    • 最小ページ数
      文書の可能な限り少ないページ数。
    • 最大ページ数
      文書の可能な限り多いページ数。

定数タブ:

名前付きパラメータタブ:

  • FlexiLayout用名前付きパラメータはこのタブで指定できます。名前付きパラメータはFlexiLayoutのデバッグに使用されます。

保護タブには、FlexiLayoutを不正使用から保護するためのオプションが含まれています。

詳細:

事前認識

事前認識パラメータ

ABBYY FormReaderでのFlexiLayoutの識別と処理

グローバル定数

名前付きパラメータ

FlexiLayout保護機能

2/20/2023 7:40:15 AM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.