Japanese (日本語)

分類子のエクスポート

操作後の分類子の質が満足できるものである場合、ABBYY FlexiCaptureでさらに使用するにはエクスポートする必要があります。そのためには、Classifier> Exportclassifierと選択します。表示されるウィンドウで、次のように指定します:

  1. FlexiCaptureにトレーニング対象の分類子のみをエクスポートしたい場合、追加のオプションを選択せずに保存ボタンをクリックします。
  2. それ以上のトレーニングにトレーニング画像を使いたい場合は、それ以上のトレーニングのために現在のバッチの画像をエクスポートするチェックボックスにチェックします。
  3. それ以上の分類子トレーニングで使用するため画像データを匿名化したい場合は、画像データを編集するチェックボックスにチェックします。

注意:分類子のバックアップコピーを新規作成する場合、その中に作成されたルールのみが保存されます。分類子に、画像と分類は含まれません。

FlexiLayout Studioに保存される分類子は、プロジェクトレベルまたはバッチタイプレベルでFlexiCaptureにエクスポートすることができます。

11/15/2022 10:12:59 AM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.