Japanese (日本語)

サンプル4。ステップ6.3:文書の最後の部分、LongFooter要素

LongFooter要素を作成するには:

  1. InvoiceFooter要素で、種類静的テキストの要素を作成して名前をLongFooterと付けます。
  2. 静的テキストタブをクリックします。
  3. テキストを検索フィールドで、検索するテキストを入力します:TOTALAMOUNTMUST|Carriedover|TotalCHF
  4. 検索テキストは常に記述列の名前の下にあるため、関係タブをクリックして以下の関係を指定します:
    • AddTag要素, オフセット = 100;
  5. 一部の文書(文書3および9など)では、複数のテキストのバージョンが見つかり、間違ったものが選択されるため、追加的な検索制限を指定しなければなりません。画像の分析によって、関心対象のテキストが検索領域の最上部のテキストであることがわかります(これは表のフッターとして使用できるため、表の順序に最も近いテキストを探したいと思います)。関係タブで、追加的な検索制限を指定します:文書の上部境界に最も近い文字列を検索します:
    • 最も近いオプションを選択します。
    • フィールドで、Y座標をドロップダウンリストから選択します。
    • Yフィールドで、0と入力します。

表示...

2/20/2023 7:40:15 AM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.