ABBYY FlexiCapture 10および11からのアップグレード

ABBYY FlexiCapture 12は、ABBYY FlexiCapture 10または11がインストールされているコンピュータと同じコンピュータにインストールできます。セットアップウィザードを使用して、ABBYY FlexiCapture 10または11をバージョン12にアップグレードすることはできません。

ABBYY FlexiCapture 10および11のシリアル番号を使用して、ABBYY FlexiCapture 12を実行することはできません。

以前のバージョンのプログラムで作成したABBYY FlexiCaptureおよびABBYY FlexiLayoutプロジェクトとFlexiLayoutsを使用できます。すでにドキュメントがシステムにロードされている場合は、まずこのドキュメントの処理を完了してから、ABBYY FlexiCapture 12に移行することをお勧めします。

以前のバージョンのプログラムで作成したABBYY FlexiCaptureおよびABBYY FlexiLayoutプロジェクトを開くと、ABBYY FlexiCapture 12形式に変換されます。プロジェクトが変換されると、以前のバージョンでは開けなくなります。

注:

ABBYY FlexiCapture 12 のインストール後は、たとえ ABBYY FlexiCapture 11 または 10 がコンピュータにインストールされていても、すべての FlexiCapture および FlexiLayout スタジオプロジェクト (それぞれ *.fcproj ファイルおよび *.fsp ファイル) でそれが既定となります。ABBYY FlexiCapture 11または10でプロジェクトを開くには、Windowsの スタートメニュー から ABBYY FlexiCapture または ABBYY FlexiLayout スタジオを起動して、 ファイル→プロジェクトを開く... をクリックします。

さらに詳しくは、システム管理者ガイドの ABBYY FlexiCapture 10および11からのアップグレード セクションを参照してください。

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article