ページ画像の追加

文書処理は画像をインポートから始まります。例:文書ページ画像をプロジェクトに追加する。画像がスキャンステーションから届くか、ホットフォルダから自動で取得できます。さらに、次の方法で画像をプログラムに送信できます:

  1. 以前に保存した画像をファイルから読み込む
  2. 紙の文書をスキャン
  3. 以前に管理者が設定した画像インポートプロファイルの1つを使用して、画像をインポート(参照:画像インポートプロファイル)。

重要!

開始前に、入力イメージ形式のリストに慣れてください(ABBYY FlexiCaptureでサポートされているもの)。

バッチに画像を追加する場合は、バッチを右クリックして、ショートカットメニューから対応するメニュー項目を選択してください。

ファイルからページを追加

ファイルから画像を読み込む場合は、画像をロードメニューアイテムを選択するか、Ctrl+Oショートカットを使用します。表示されたダイアログボックスで必要な画像ファイルを選択し、イメージのインポートオプションを設定してください:

  • 文書を新規作成追加した画像用に新しい文書が作成されます
  • 現在の文書に追加画像は最新の選択している文書に追加されます。
  • 画像の事前定義オプションも選択可能です。次に画像処理設定...ボタンをクリックして、表示されるダイアログボックスの好きなオプションを選択してください。詳しくは以下を参照してください:画像の前処理オプション

文書をスキャン

スキャナーから画像を追加する場合は次を選択→画像をスキャン...メニューアイテムを選択してください。スキャナーを選択して、スキャンオプションを設定し、必要な文書ページをスキャンします。

インポートプロファイルを使用して画像を追加

選択後画像をインポート...インポートプロファイルを選択ダイアログボックスが開きます。リストから好きなインポートプロファイルを選択後、インポートボタンをクリックして画像のインポートを開始します。

バックグラウンドで画像をインポートする場合はこちらを参照してください:画像インポートプロファイル

14.01.2021 14:17:22


Please leave your feedback about this article