画像表示品質

この 画像表示品質 オプションは、ステーションに読み込む画像の品質を決定します。

画像表示品質 はバッチタイプごとに指定されます。バッチが作成されるとタイプが指定されて、バッチの画像が指定された品質で表示されます。

バッチタイプが作成されていない場合は、プロジェクト全体に対して指定された品質でバッチが作成されます( プロジェクト→ プロジェクトプロパティ... , 全般 タブを選択)。

各画像は次のセットで保存されます:オリジナルファイル、低品質コピー(カラーと白黒)、サムネイル。元の画像ファイルは、認識とエクスポートに使用します。ステーションに画像を表示するときは、小さめの白黒コピーを使用します。

画像の表示品質に使用できる値:20%、40%、60%、80%、100%。

接続速度が低い場合、 オペレータ のコンピューターに低品質の画像を表示して、画像の読み込み速度を上げることができます。ファイルサイズが小さくなるので、画質を下げると読み込みが速くなります。

14.01.2021 14:17:22


Please leave your feedback about this article