クラスを文書定義セクションに割り当て

クラスを文書定義セクションに割り当てるのは、次のシナリオが考えられます。

  1. ABBYY FlexiLayout Studioでトレーニングした既製の分類モデルを使用しているとします。

必要なクラスはすべて作成済みで、必要なのはこのクラスをそれぞれの文書定義セクションに割り当てるだけです。この操作を実行するには:

    1. ツールバーのボタンをクリックするか、分類トレーニングメニューでクラスをマッピングしています...を選択してください。次に、クラスのマッピングダイアログボックスで、自動補正...ボタンをクリックし、リンクを訂正するダイアログボックスを開いてください。このダイアログボックスで、クラスの名前と文書定義セクションの名前を一致させるオプションを選択してください。

「正しいリンク」ダイアログについての詳細情報

    1. クラスのマッピングダイアログボックスで、各クラスが各文書定義セクションに正しくマップ済みであることを確認してください。

重要!名前が赤色で表示されているクラスは、文書定義のどのセクションにも割り当てられていません。考えられる理由:

    • クラス名がどのセクション名とも一致しない(入力ミスなど)。この場合、手動でクラスをそのセクションに割り当てて、必要に応じて入力ミスを修正します。
    • クラスを割り当て可能な文書定義のセクションがない。この場合、セクションを手動で作成してクラスを割り当てます。

クラスをセクションに手動で割り当てる場合は、次の手順を実行します。

  • クラスのマッピングダイアログボックスで、リンクを追加する...ボタンをクリックします。
  • クラスとそれに対応する文書定義セクションを選択します。

注:不一致だけを表示するオプションを選択して、割り当てられていないクラスとセクションのみを表示することができます。

  • OKをクリックします。
  1. 新しいプロジェクトで、以前トレーニングした分類モデルを使用しているとします。

この場合、必要なクラスの一部は作成済みですが、いくつかのクラスと文書定義セクションを追加または削除する必要があります。この操作を実行するには:

    1. ツールバーのボタンをクリックするか、分類トレーニングメニューでクラスをマッピングしています...を選択してください。次に、クラスのマッピングダイアログボックスで、自動補正...ボタンをクリックし、リンクを訂正するダイアログボックスを開いてください。このダイアログボックスで、クラスの名前と文書定義セクションの名前を一致させるオプションを選択してください。
    1. 新しいクラスやセクションを作成する場合は、クラスのマッピングダイアログボックスの新しいクラス...ボタンをクリックします。次に、
    • 新しいクラスを作成して追加をクリックします。
    • 新しいセクションを作成する場合は、リストから適切な文書定義の名前を選択して、新しいセクション名を指定します(認識言語とモードも指定します)。
    • 必須パラメーターの指定方法:
  • クラスのバリエーションをいくつか作成する必要がある場合は、バリアントパラメータを選択します。たとえば、さまざまな銀行から受け取った銀行取引明細書のバリエーションを作成するとします(通常、同じフィールドセットを持ちますが、銀行ごとに独自のフィールドレイアウトがあります)。
  • 文書の最初のページを目で簡単に識別できる場合は、ページの位置パラメータを選択します。このパラメータは、複数ページの文書を組み込むときに役立ちます。分類子は文書の最初と最後のページを正しく識別します。文書のクラスとセクションは同じですが、パラメータは異なります(最初のみ/任意の位置)。
  • リンクを追加するボタンをクリックします。
    1. すべてのクラスが各セクションに割り当てられたら、OKをクリックします。

重要!同じ「クラス・セクション」に割り当てがある場合、該当の名前は赤色で表示されます。自動補正...重複を削除するとクリックして、重複を解消します。

  1. フィールドを抽出して文書を分類するようプログラムをトレーニングする必要があるので、新しい分類モデルを作成しているとします。この場合、必要なクラスと文書定義セクションを作成し、各クラスをそのセクションに割り当てる必要があります。この操作を実行するには:
    1. ツールバーのボタンをクリックするか、分類トレーニングメニューでクラスをマッピングしています...を選択してください。次に、クラスのマッピングダイアログボックスで、なくなったセクションとクラスを新規作成します。
    1. セクションのないクラスにはセクションを新規作成する必要があります。セクションが未割り当ての単独または複数のクラスを選択して、セクションを自動作成するをクリックしてください。新しいダイアログボックスで、表示される下記のオプションのひとつを選択してセクションを新規作成します:
      • 設定に基づいて
        • 言語ーエラーを生じさせずに認識を進めるためには、正しい言語を設定する必要があります。このプロパティは、言語そのものと、データフォーマットや通貨などの他の設定のどちらも定義します。
        • リストから認識モードを選択します。
        • バッチタイプの設定を優先するーフルテキスト認識の設定を同期させたい場合に、このオプションを選択してください。注:同期を無効にすると、テンプレート合致が遅くなることがあります。
      • 既存のドキュメントセクション定義に基づいてー正しいフルテキスト認識セクションをもつセクションがプロジェクトにすでにある場合、このオプションを選択してください。新規作成したセクションは、名称以外のすべてが選択したものと同一になります。
    1. OKをクリックします。これで、選択したクラスと名称が同じ文書定義とセクションが新規作成されます。
    1. 未リンクの既存セクションのためのクラスを新規作成する必要がある場合は、単独または複数のセクションを選択してクラスを自動作成するをクリックしてください。選択したセクションに対して新しいクラスが新規作成されます。これは、文書定義とセクション名に一致する名称をもちます。
    1. 必要な場合、該当するクラスとリンクを修正および/または削除してください。

注:クラスの結合には、クラスのマッピングウィンドウも使用できます。そのためには、該当するクラスを選択してクラスをマージするをクリックします。このダイアログボックスで、新規クラスの名称を指定してください。結合したクラスが別の文書定義にリンクされている場合は、新規クラスを文書定義のそれぞれにリンクしてください。

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article