国と言語の設定

ABBYY FlexiCapture for Invoicesはさまざまな国からのインボイスを処理し、幅広い言語をサポートします。

文書定義では、サポートされている言語がすべてデフォルトで有効になっています。ただし、実際にインボイスを受け取る可能性がある国だけを選択する必要があります。

正しい国をに選択することが大切な理由:

  • プログラムで、その国からのインボイスに固有のキーワードを使用できるようになります。
  • 適切な言語が使用されることで認識品質が格段に向上します。
  • 予想される数値や通貨のフォーマットをプログラムが知ることができます。

インボイスの国は、通貨、キーワード、追加フィールド、IBAN や VATID といったフィールドのフォーマットを決定するために使用されます。

また、インボイスの国によって言語セットも決まります。認識中に使用される言語だけを有効にしてください。不要な言語があると処理が妨げられ、パフォーマンスが低下します。

このように、国を選択することでプログラムが処理できるインボイスが決定します。

国および言語を指定する方法

  1. フィールドプロパティをプロジェクトメニューを開き、文書定義...をクリック。
  2. 次に編集...ボタン(表示されたダイアログボックス内の)をクリックします。
  3. フィールドプロパティを文書の定義メニューを開き、文書定義プロパティ...をクリック。
  4. そして文書定義設定タブ(表示されたダイアログボックス内の)をクリックします。
  5. 次に編集...右側にあるボタンをクリックします:国と言語グループに配置してください。
  6. 表示されるダイアログボックスで、国と言語目的の設定を指定します。

国リストを編集する方法

言語リストを編集する方法

国の税率を編集する方法

IBAN および VAT のフォーマットを変更する方法

通貨のフォーマットを変更する方法

インボイスでのフィールド検索に使用するキーワードを変更する方法

新しい国を追加する方法

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article