文書セットの承認

文書セットから取得したデータの検証

文書セットを操作する検証オペレータは、元のフィールドへのリンクを含む まとめセクション を確認することによって、セット内の全文書の主要フィールドを検証できます。まとめセクションのリンクには、元のフィールドの値と領域が表示されます。元のフィールドにエラーが含まれている場合、 オペレータ がこのエラーを表示して、まとめ セクションに移動します。ソース文書の画像とデータフォームを開くことができるのは、リンクをダブルクリックするか、 元のフィールドに進む ショートカットメニューをクリックするか、 Ctrl+Enter ショートカットを使用します。 検証オペレータは、要約セクションでエラーが発生したか疑わしい場合にのみ、個々の文書を開くため、検証がより効率的になります。

以下も参照: 文書ウィンドウでの文書セットの操作

文書セットのアセンブリの検証

検証オペレータが誤ってアセンブルされた文書セットを受け取った場合、文書内のページの順序を手動で変更したり、文書を追加または削除することができます。これは、マウスで文書をドラッグするか、ショートカットメニューで次のコマンドを使用して実行できます:

  • 文書の作成 - 選択したページと文書から新しい文書を作成します。
  • 結合 - 選択した文書を1つの文書に結合します。結合された文書は、ツリー内の同じレベルにある必要があり、直ちに続かなければなりません。
  • 分割 - 選択した文書を別々のページと文書に分割します。

注: ページがバッチ内の最上位レベルに移動されると、自動的に文書に変換されます。

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article