文書定義エディタウィンドウ

文書定義は文書定義エディタウィンドウ内で作成および編集できます。

文書定義エディタを開くには、プログラムのメインウィンドウから:

  1. 以下のメニューアイテムを選択します: プロジェクト→ 文書定義... ;
  2. 表示された 文書定義 ダイアログボックスで、文書定義名をハイライトし、 編集... をクリックします。

文書定義エディタウィンドウは、 文書定義ウィザード が終了した時にも開きます。

文書定義エディタウィンドウの表示

文書定義エディタウィンドウは、3つの部分から構成されています:

  1. 左上に表示されるのは、フィールドのマーキングと静的要素のあるページ画像です。
    プログラムには、フィールドと静的要素を扱う2つのモードがあります:
    • フィールド領域モードを有効にするには、 ボタンをクリックします;
    • 静的要素モードを有効にするには、 ボタンをクリックします。
  2. 左下には、 データ表示の設定 用のエディタがあります。
  3. ウィンドウの右側には、 文書構造 ペインがあります。このペインの フィールド タブは、文書定義内のすべてのフィールドのリストを含んでいて、 ページ タブは文書内のすべてのページのサムネイルを含んでいます。ページの順序は、サムネイルをドラッグするか、ショートカットメニューコマンドを使用して変更できます (ショートカットメニューでは、サムネイルを右クリックし、 移動 または をクリックします)。ペイン内のページの順序は、 ページ 文書定義内の文書アセンブリー設定に影響します。

文書定義エディタメニュー

文書定義エディタツールバー

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article