ライセンスマネージャ

そのライセンスマネージャユーティリティは、保護キーの管理と、ABBYY FlexiCaptureライセンスのステータスに関する情報収集に使用されます。

ライセンスマネージャユーティリティの起動方法:

  • 移動先スタート → すべてのプログラム → ABBYY FlexiCapture 12 サーバーをクリックし、以下を選択します:FlexiCapture 12 ライセンスマネージャ

ライセンスの管理

新しいライセンスを追加

ABBYY FlexiCapture ライセンスマネージャのメインウィンドウで、ライセンスをアクティブにする...をクリックします。開いたダイアログボックスに新しいシリアル番号を入力し、次へ。ライセンスの有効化メソッドを選択し、ライセンスを有効にします。新しいライセンスがライセンスマネージャのメインウィンドウに表示されます。アクティブにしたライセンスの使用を開始するには、ライセンスマネージャのメインウィンドウにある、ライセンスリストからライセンスを選択し、次を選択:ボタンをクリックして行ってください。

ライセンスの使用

ライセンスマネージャのメインウィンドウで更新するライセンスを選択して、ライセンスの更新…をクリックします。また、インターネットやメールでライセンスを有効にしてください。画面に表示される指示に従います。

ライセンスの無効化

ライセンスマネージャのメインウィンドウで無効にするライセンスを選択して、ライセンス認証解除...をライセンスメニューから選択します。無効化ウィザードの指示に従って、ライセンスを無効にします。

ライセンスパラメータ

ライセンスマネージャでは、ライセンスのパラメータを閲覧できます。リストからライセンスを選んで、ライセンスパラメータ…をクリックしてください。現在のライセンスのパラメータは、メインアプリケーションウィンドウにすぐ表示されます。

ライセンス使用状況

選択したライセンスのライセンス使用状況を表示するには、対応する項目を次から選択します:サービスメニュー。デフォルトでは、統計収集オプションが有効になっています。

表示されたダイアログボックスに、ライセンスで利用できるページと使用されているページの総数が表示されます。統計を作成する期間を指定できます。期間が変更されたら、更新ボタンをクリックすると実際の情報が表示されます。各ステーションの詳細な統計情報を取得するには、エクスポート…ボタンをクリックして、統計ファイルを*.txtか*.csv形式で保存します。結果ファイルには、ワークステーション名、ユーザー名、処理日、処理さらたページ数に関する情報が含まれています。統計収集をオフにするには、サービスメニューで対応する項目を選択します。

14.01.2021 14:17:22


Please leave your feedback about this article