文書定義の作成

文書定義の作成 は、プロジェクトを構成する上で最も重要な部分であり、処理後に得られるデータの品質を決定します。

文書定義は、文書エレメントの位置を記述し、データ抽出に使用されるフィールドを示します。

文書定義を作成するには、文書定義ウィザードを実行します:

  1. プロジェクト設定ステーションメインウィンドウで、選択します: プロジェクト→ 文書定義...
  2. 表示された 文書定義 ダイアログボックスで、 新規... ボタンをクリックして行ってください。
  3. 文書定義ウィザードの指示に従います。

文書定義の作成の主なステージは、 処理される文書のタイプによって異なります

固定フォームの文書定義を作成する主なステージ

半構造化文書の文書定義を作成する主なステージ

固定フォームと半構造セクションのページを含む混合タイプの文書では、文書定義セクションの1つとしてFlexiLayoutを添付できます。セクション(フレキシブルまたは固定)から文書定義を作成し、別のタイプの新しいセクションを追加します。

さまざまなタイプの文書を1つのフローで処理することができます。同じプロジェクトでは、固定文書、半構造化文書、および混在タイプ文書の文書定義を登録することができます。プログラムは適切な文書定義を自動的に選択します。

付録付きの文書を処理するには、文書定義を作成し、 付録ページを有効化 文書定義プロパティーでそのオプションを使用可能にします。詳しくは、 付録のある文書の文書定義の作成 を参照してください。

文書セット(個人ローン申込書や保険のレポートなど、同じ目的のために意図された関連文書のセット)を処理するには、 文書セットの文書定義を作成します 。詳しくは、 文書セット を参照してください。

以下も参照してください:

文書定義

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article