サポートされる国

発注書のプロジェクトは以下の国で発注書をキャプチャするために使えます:

  • アメリカ(英語の発注書)
  • ドイツ(ドイツ語の発注書)
  • フランス(フランス語の発注書)
  • スペイン(スペイン語の発注書)

プログラムは、上記の国でそれぞれの国の言語でのキーワードを含め、発注書をキャプチャするのに必要なすべての設定を自動で追加します。ローカライゼーションファイルは、フィールド名やルールを適切な言語で表示できるようにもします。

その他の国で発注書の処理が必要な場合は、その国と言語を設定してください:

  1. プロジェクト →をクリックします文書定義...
  2. 開いたダイアログボックスで 編集... ボタンをクリックしてください。
  3. 文書定義→を クリックします文書定義プロパティ...
  4. 開いたダイアログボックスでタブを文書定義設定 クリックします。
  5. グループの 編集... 右のボタンを 国と言語 クリックしてください。
  6. ダイアログボックスで 国と言語必要となる国と言語を指定してください。

詳細は 国と言語の設定をご覧ください

プロジェクトを行うために選択した国の設定で通貨や税率、フィールドの隣に入ると予想されるキーワードなどが決まります。使用されていると認識される言語は、選んだ国によっても決まります。国を追加する時、データをキャプチャするのに実際に使われる言語だけを加えるようにしてください。言語が多すぎるとデータのキャプチャを処理するのが遅くなります。

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article