分類

分類は、文書画像やテキスト文書を特定の定義済みカテゴリへ分類するプロセスです。

文書は手動か自動で分類できます。

大量の文書を手動で分類すると次のことが起こります。

  • たくさんの人手が必要
  • 高コスト
  • 作業が遅い
  • 厳しい納期に対応する時にエラーが発生しやすい

ABBYY FlexiLapout 12は分類技術を備えています。これによりABBYY FlexiLayout Studioで複雑な規則やFlexiLayoutを作成しなくても、簡単に文書を分類するトレーニングができます。

ABBYY FlexiCaptureの分類技術はとても柔軟で、以下を分類するときに使用できます。

  • 文書の種類(例:パスポートと請求書を分類)
  • 文書のバリエーション(例:異なるベンダーの請求書や異なる国で発行された運転免許証を検出)
  • 文書の境界(例:各種文書の最初のページとそれに続くページを検出)

以下も参照してください:

サポート対象の分類子言語

1/14/2021 2:17:22 PM


Please leave your feedback about this article