合計ルールのチェック

このルールはいくつかのフィールドでの合計値をチェックする際に適用されます。特定のフィールドにおける合計値は、現在値もしくは異なるフィールドの値と比較されます。例えば、ドキュメントが給与額、ボーナス額、その他賞与支払、及び合計値に関連するフィールドを含んでいる場合、フィールド合計値が結果フィールドの合計値と一致するかを確認するルールを設定できます。一致しない場合にはエラーメッセージが表示されます。

注:このルールを適用した場合、ルールが作成されたレベルに基づくタイプ、計算計算された、もしくは与えられた数字が記載されているテーブル列の全てのセルの合計値を比較する場合、このルールは文書定義プロパティもしくは文書セクションプロパティ内で作成されなければなりません。計算された、もしくは与えられた数字が記載されているテーブル列の全てのセルのそれぞれのセルを比較する場合、このルールはテーブルプロパティもしくはテーブルカラムプロパティ内で作成されなければなりません。

これら指示は少数のインスタンスがあるフィールドの合計値をチェックする際に遵守される必要があります。

合計値のチェックルールを作成するには、以下の手順を踏んでください。:

  1. フィールドプロパティダイアログボックス(フィールド上での右クリックでショートカットメニューが開けます)、プロパティ...もしくは文書定義ダイアログボックス(文書定義編集メニューから開けます。)を開き次のように選択。文書定義 →文書定義プロパティ...)。
  2. 移動してルールタブをクリックします。
  3. 次に新規ルール...ボタンをクリックして行ってください。
  4. ルールタイプのリストからチェックサムを選択してOK
  5. ルール名を入力してください。
  6. またメッセージ内のルール名を検証者に表示オプションを有効します。もしこのオプションが無効である場合、”ルールの名前:エラーメッセージ”の代わりに"エラーメッセージ"というエラーメッセージが表示されます。
  7. ルールの重大度を設定してください。
  8. もし必要であれば、ルールが適用されるべき条件下を指定してください。(デフォルトではルールは条件問わず適用されることになっています)詳しくは、ルールを適用するための条件をご覧ください。
  9. ルール用にタグを指定してください。
  10. また有効なルールオプションを有効します。ルールは作成されますが、当該オプションがユーザーによい有効化されない限りは適用されません。
  11. クリック次へ >
  12. 表示されるダイアログボックスで、フィールドの値をまとめる確認したい値の合計値をリストに追加してください。以下、追加...ボタンを押してフィールドを追加してください。
  13. オプションを有効化してください:
    • フィールド結果フィールドの値を比較フィールド名の変更を選択...ボタンをクリックして行ってください。
    • 番号特定の数字を含む合計値を比較する数字を入力してください。
  14. 精度とはルールが適用されたフィールドの値間の、許容される差異の最大値のことです。ルールは値間の差分は指定された精度値と比べて少ないか、等しい場合に達成されたとみなされます 。もしそうでなければ、ルールが不完全ということでエラーメッセージが表示されます。
  15. オプションを有効にします少なくとも2つの空でないオブジェクトが必要です少なくとも2つの記入されたゼロでない被加数を使用したい場合もし当該条件が満たされない場合、エラーが表示されます。
  16. ルールのチェックに成功した場合はフィールドを確定もし当該条件が有効な場合、ルールの妥当性を評価するフィールドの値が文書定義エディターにて自動的に承認されます。さもなくば、バリフィケーションオペレータが手動でフィールドの値を承認します。
  17. クリック完了ルール作成をルール名はタブにて表示されますルールタブをクリックします。

14.01.2021 14:17:22


Please leave your feedback about this article