タスクのキュー

ステーションに入ると、キューからタスクを取得するためのページが開きます。使用可能なキューのリストは、ロールによって異なります。タスクの処理を開始するには、タスクを取得ボタンをクリックして行ってください。

特定のキューからのみタスクを取得するには、使用可能なキューのリストから目的のキューを選択します。この場合、タスクを取得ボタンをクリックすると、選択したキューから最も優先度の高いタスクが取得されます。

後で処理するためにタスクを延期できることがあります。まずは延期されたタスクの処理を推奨します。それは、他のオペレータが利用できないからです。もし、タスクを延期したオペレータが長時間処理しないと、バッチ全体の処理が遅くなります。

注:延期されたタスクを一定期間後に処理キューに戻すように設定できます。この機能を有効にするには、インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャを開き、<ServerName>\Sites\Default Web Site\FlexiCapture12\Serverを開いて、アプリケーション設定で次のパラメータを追加します:PostponedTaskExpirationMinutes。このパラメータの値を、タスクがキューに返されるまでの経過時間(分数は整数にしてください)に設定し、IISを再起動します。

上級検証オペレータのロールには、追加機能があります。上級検証オペレータができること:

  • 特定のバッチを処理する必要がある場合は、バッチのリストを開けます(例:処理ステージに送信し、優先順位を変更するなど)
    注:リストには、上級検証オペレータが必要な権限を持つバッチのみが含まれます。権限は、遠隔の管理およびモニタリングコンソールの管理者が指定。
  • 複数のタスクを含むキューから特定のタスクを選択。
  • 複数のタスクやバッチを同時に処理ステージに送信。

キューに新しいタスクがあるかどうかを確認するには、更新ボタンをクリックして行ってください。

14.01.2021 14:17:22


Please leave your feedback about this article