用語集

ABBYY FlexiCapture for Invoices

まず、ABBYY FlexiCaptureはインボイスからデータをキャプチャした構成エレメントです。

追加 FlexiLayout

追加 FlexiLayout はメイン FlexiLayoutと共に使用され、文書の追加フィールドをキャプチャします。

部署

請求先となる法人組織です。

貸方表

以前発行されたインボイスの金額や数量を修正することを目的に、ベンダーが発行する「マイナス金額」のインボイスのことです。貸方表は、商品の未配送、未完了、破損、誤送などの場合やバイヤーに過剰請求された場合などに発行されます。ベンダーはバイヤーに対して金額を払い戻すか、将来の支払いに充てることができます。

データベースルックアップ

キャプチャしたデータをデータベースのレコードと比較することです。

汎用 FlexiLayout

特定タイプのすべて文書を処理するために使用される既定の FlexiLayout のことです。文書バリアントで FlexiLayout バリアントが使用されることもあります。

インボイス

提供される商品、その数量、価格、特性(色や重量など)、出荷条件、関係者の詳細などをリスト表示する文書です。

インボイスの明細項目

商品やサービスを説明し、その価格や数量を記述しているインボイスの行のことです。

キーワード

インボイスの特定フィールドと関連付けられ、インボイスのフィールドを検出するために使用される語句のことです。キーワードは言語や国によって異なります。

検索されたエレメント

インボイスフィールドを検索するために使用される FlexiLayout のエレメントのことです。

メイン FlexiLayout

文書のメインフィールドをキャプチャするために使用される FlexiLayout のことです。

正規化

後から比較するため、フォーマットは異なるものの本質的に同じ値を「通常の」フォーマットに変換することです。たとえば「Invoice Number」と「invoicenumber」が同一と見なされ、同じ値として扱われるように、スペースや大文字小文字を無視するプログラムを設定できます。

発注書

商品やサービスの種類、その数量、合意価格を記述した、商品やサービスを購入する正式なオファーのことです。

発注書のマッチング

またABBYY FlexiCapture for Invoicesの機能で、オペレータは請求書をそれぞれの発注書と比較して確認できます。

ステータス

キャプチャしたデータに検証ルールを適用した後、インボイスに割り当てられるステータスのことです。以下の 3 つのステータスのいずれかが割り当てられます。

  • 有効- インボイスがすべての要件を満たしており、データ処理システムへエクスポートできることを意味します。
  • 拒否- インボイスが要件をすべては満たしてはいないことを意味します。
  • 例外- インボイスはすべての要件を満たしているものの、何らかの理由で「有効」として扱われないことを意味します。ステータスが例外である場合、データ処理システムによる特別な取り扱いが必要です。

ベンダー

商品やサービスを販売する法人または自然人のことです。ベンダーは、商品やサービスについてインボイスを発行します。インボイスのデータは次を使ってキャプチャします→ABBYY FlexiCapture for Invoices。

14.01.2021 14:17:22


Please leave your feedback about this article