テキストフィールド認識オプション

認識プロパティは、認識フィールドプロパティのダイアログボックスのタブで設定します(プロパティ...フィールドのショートカットメニューの項目)。正確に定義したフィールド値は、認識品質を大幅に強化して、エラー率を下げます。

表示された記入タイプフィールドで、好きな認識モードをご選択ください:

  • 標準認識
    通常の文書フィールドにこのモードを選択します。詳細は「標準の認識オプション」をご覧ください。
  • 認識しない
    そして認識しないモードを選択します。フィールドが何かの理由で認識されない場合(例:フィールド内のテキストが融合文字で構成されている場合)。オペレータはその値を手動で入力します。この場合、他の認識プロパティを設定する必要はありません。このフィールドは認識されないため、オペレータは検証中にフィールド値を入力するよう求められます。
  • スクリプト認識
    そしてスクリプト認識カスタム認識または初期化アルゴリズムを使用する場合は、こちらのモードになります。詳しくはこちら→カスタム認識スクリプト
  • 手書きテキスト認識
    手書きまたはハンドプリント テキストを含むフィールドにこのモードを選択します。

11/15/2022 10:12:57 AM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.