ライセンスパラメータ

ライセンスごとにシリアル番号があります。ライセンスには、ユーザーが特定の文書処理操作を実行する権利を持っているかを判断する、一連のパラメーターが含まれています。

ライセンスパラメータ:

  • 説明- シリアル番号、ライセンスメソッド、仮想マシンの可用性
  • ライセンス目的-ライセンスタイプ(ソフトウェアまたはハードウェア)、文書処理サービスを提供する能力
  • ワークステーション,ツール- ステーションと開発ツールの数の制限(FlexiLayout Studio、FormDesigner)。
    注:ライセンスの種類によってステーション数の制限を、リッチステーションとWebステーションの両方で個別に指定したり、両タイプのステーションで同様に指定したりできます。
  • 生産性- ページ数とCPUコアの制限。そのページ制限グループには、ライセンスに許可されている総ページ数と、現在使用可能なページ数の両方が表示されます。
  • 処理中- 追加の文書処理パラメータ:FlexiLayoutsの使用、フィールドの量の制限、追加の認識言語
    注:文書定義のフィールド数に制限があるライセンスでは、プロジェクトでテーブル項目と繰り返し項目を使用できなくなります。
  • コンポーネントのカスタム(文書定義含む)- ユーザーが開発したコンポーネントを使用

請求書を処理するには、カスタムコンポーネントABBYY HQ ベンダーの 1 つ以上のコンポーネントまたは ABBYY AUInvoice AU コンポーネントが含まれる必要があります:

  • EuropeanInvoice - ヨーロッパ用のインボイス。
  • USInvoice - アメリカとカナダ用のインボイス。
  • ANZInvoice - オーストラリアとニュージーランド用のインボイス。
  • JPInvoice - 日本の請求書用
  • CommercialInvoice - 商用の請求書用
  • Receipt - 領収書用
  • Orders - 発注書用
  • Invoice AU - オーストラリアの請求書用

そのEuropeanInvoice.AddOn.LineItems,USInvoice.AddOn.LineItems,JPInvoice.AddOn.LineItems,ANZInvoice.AddOn.LineItemsコンポーネントで、ユーザは追加フィールドを抽出できます明細行の抽出

ABBYY EU:ビジネスモニターコンポーネントを使用すると、ビジネスプロセスモニター機能を有効化できます。

  • インポート- 追加のインポートオプション。 ISISプロトコルとオープンPDFファイルが許可するか指定します
  • エクスポート- 追加のエクスポートオプション。 エクスポート先を指定しますエクスポート設定高度なXMLエクスポートができます

16.01.2023 10:03:07

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.