インボイスの追加フィールドのキャプチャ

既定では、ABBYY FlexiCapture for Invoicesのみフィールドの特定のセット(「既定フィールド」と呼ばれます)をキャプチャします。詳しくは、キャプチャされたフィールドを参照してください。

追加フィールドを抽出する方法はいくつかあります:

  • 文書定義で事前定義された追加フィールドの抽出を有効にする
  • プログラムをトレーニングして、全ベンダーのインボイスから任意のフィールドを抽出できるようにする
  • 全ベンダーのインボイス、またはベンダーに関わらず全インボイスから任意のフィールドを抽出できるようにFlexiLayoutをトレーニングする
フィールド 説明
既定フィールド これらは、番号、日付、ベンダー、受領部署を含んでいるインボイスの主要フィールドです(詳細→キャプチャされたフィールド)。メインフィールドからキャプチャしたデータは無効にできませんが、これらのフィールドを非表示にはできます。非表示下フィールドをオペレータが検証中に見ることはできません。
追加フィールド これらは、発注番号や明細項目などインボイスの一般的なフィールドです。これらのフィールドは既定では抽出されませんが、ユーザーが有効化できます。
カスタムフィールド ABBYY FlexiCapture for Invoicesには、インボイスの通常ではない一部フィールドに関する説明は含まれません。このフィールドを抽出するようにプログラムを設定できます。

フィールドの抽出方法をトレーニングで変更できます。詳しくは、ABBYY FlexiCapture for Invoices のトレーニング

1/16/2023 10:03:07 AM

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.