ファイルストレージ

プロジェクトファイル(文書、文書定義など)は専用のファイルストレージフォルダに保存する必要があります。ファイルストレージフォルダは、以下で指定する必要があります:管理およびモニタリングコンソール。ファイルストレージフォルダは、アプリケーションサーバーをホストするのと同じコンピュータに配置する必要があります。ファイルストレージフォルダのネットワーク(つまり、\\server\...)ではなく、ローカル(つまり、c:\\...)のパスを指定してください。ファイルストレージフォルダが指定されていない場合、プロジェクトファイルはデータベースに保存されます。

注:データベースにファイルを保存すると、処理される画像が通常多くの領域を占有するため、SQLサーバーを大幅に読み込むことができます。このため、プロジェクトファイルをデータベースに保存しないでください(デモプロジェクトファイルはデータベースに保存できます)。

ファイルストレージフォルダのサイズは、処理される画像によって異なります。必要なサイズは、次のように概算できます:処理される画像の平均サイズ*セット内の画像数* 2

注:上記の式は、ベクターグラフィックス、特にPDFを使用するフォーマットには適用されません。ベクタ形式の画像は、処理中にラスタ形式に変換され、サイズが大幅に増加します。

25.05.2023 7:55:11

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.